女性農業者in北海道





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

地震 :: 2011/03/12(Sat)

3日前の地震を東京・永田町界隈ビルの5階で体験し、その日も翌10日も全国から女性農業者の集まる会合でした。
宮城県登米市・震度7の栗原町・石巻市から来て農林水産大臣賞を受けた方が、昨年の地震の際の全国支援にお礼をされてから活動発表された姿が、まだまぶたに浮かびます。また五所川原市(青森県)の方も受賞されていましたね。tubaki
会場近くに椿の花が咲いていました。

私は10日の夜遅く帰宅したのですが、あの人たちも皆たぶん同じころ帰られ、昨日の被害にあわれたことと思います。ご無事でしょうか?彼女たちの活動を支えている家族の皆さんや仲間たちはどうされているのか。
施設はどうなったいるのか、津波でなぎ倒される建物や、ビニールハウス、飲み込まれていく圃場の様子を見ると本当にどういっていいのかわからない、複雑な辛い心境です。
先ほど津波で流されたがれきの間をさまよう数頭の肉牛を見ました。
家畜もたくさん大変なことになっているだろうと思います。

群馬にいる息子に夜携帯メールがつながりましたが、職場が大混乱で超多忙…とのこと。若いんだからがんばれ!
千葉の義姉家族は昨夜から連絡取れず…北海道の姉妹兄弟が代わる代わる電話して先ほどようやくつながりました。無事の連絡でホッとしました。
しかし、学生時代の友人が宮城県には何人もいます。
息子も友人の安否を気遣っています。

今の私には何もできませんが、被害にあわれた方にお見舞い申し上げると共にまだ続く余震や津波に最大限の安全確保をお願いします。

「だから、原発は…」などとは言いたくありませんが、やはり「先進国だ。」「GNP○位だ。」と言う言葉に踊らされるような事は「日本人のおごりだ。」と思わずにいられません。
地球に暮らす全ての命のために、経済大国であることよりも大切に考えるものがあるとあらためて考えさせられています。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<天災と人災 | top | 黒松内農業の交流術を学ぶ>>


comment

千歳は大丈夫

うちは大雪の被害も少なく、津波も内陸20kmともなれば大丈夫みたいです。
太平洋沿岸で街のただ一人の女性議員として活躍している友人はきっと眠れない一夜を過ごしそのまま走り回っているのだろうと思います。
危険な地域の友人・知り合いたちは多いけれど、うちは足下の断層さえ動かなければたぶん大丈夫!
  1. 2011/03/12(Sat) 15:01:35 |
  2. URL |
  3. yumico #MBN2DyBI
  4. [ 編集 ]

No title

yumicoさん、皆さんもご無事でよかったです。
青森の方も心配ですね。
友人の皆さんも無事であることを祈っています。
  1. 2011/03/13(Sun) 22:16:20 |
  2. URL |
  3. もものん #DAwX3Sf2
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://agredy.blog109.fc2.com/tb.php/42-351700aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。