女性農業者in北海道





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

一気読み、骨はおもしろい :: 2011/01/28(Fri)

最近目が疲れやすいので(老眼)読まなければならない本も少々時間がかかって、自分でもあきれている。

しかし、今日息子が大学の図書室から借りてきた本
「これおもしろいわ。」と差し出され、(心の中で、「ぇ、読めって言うの?」とおもいながら)
なんと一気読みしてしまった。
jome

府県のある高校で理科教師と生徒たちが、15年にもわたって拾った動物死体や魚屋・肉屋で仕入れた死体(魚や骨付き肉)で骨格標本を作り、学んでいくドキュメンタリー。
っていうか、作り方のハウツー本でもある。

そういえばこの子が中学一年生の時から3年間、いろんな骨格標本を作っていた。
もちろんとてもおもしろい理科教師の影響。

「お母さん、豚の頭頼める?」と連絡が来ると知り合いに屠場から買ってきてもらい、動物の死体を見つけると拾って電話し、料理屋で食べたスッポンの甲羅や骨を持ち帰り・・・。

大作はダチョウだった。
息子たちは休みを返上し、煮込んで肉をとり、カツオブシムシに掃除をさせ、ポリデントにつけて骨をきれいにし、何日もかけて組み立てていった。

確か名前も付いていたっけ。

あれはすごい勉強だったと思う。親の私も足の骨の膝から下と上の重さや質の違いにびっくりしたものだった。

いろんな動物の骨から得られる情報がおもしろいんだわ。

そういえば、息子に「近所の養豚農家から、死んだ子豚いたらもらってきて!」と頼まれているのを思い出した。
うちの中でみられると臭いから・・・春休みにしよう。
スポンサーサイト
  1. 田舎暮らし
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<料理研究会 | top | きたひとネット2011 良い仕事できたかな>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://agredy.blog109.fc2.com/tb.php/21-535b39f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。