女性農業者in北海道





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

北大マルシェ…モモ :: 2011/08/18(Thu)

今度の土日、20~21日
北大農学部キャンパスで 第2回 北大マルシェクリック

昨年に続いて参加いたします。
昨日は久しぶりの晴れ間、必死にジャガイモを掘りました。

日中の高温が続いているのでトマト(アイコとシンディースイート)もとってもおいしい。


スイートコーンもいい感じに実ってきたので、たくさん持って行きます。

もちろん人気の『たかがかき氷、されど千歳産」やっちゃいます。
イチゴソースもハスカップソースも、ミックスソースも、トマトソースも用意しましたよ。
今日は道央農協青年部~うずら青年部から 『うずら豆のあんこ』もお預かりしました。
この餡と練乳をかけたかき氷は抜群です。

そのほかには駒里産ニンニク、どうしちゃったのかと思うほどおいしいカブ。大根。

安心おいしい、健康卵。

ささみのぐるぐるウインナー。

皆さん遊びに来てね~~~大きなマイバック持って!


その北大マルシェ、三大学連携の農学を学ぶ大学院生が企画運営しています。
ただ売る~と言うのではだめ!
「ファーマーズカフェ」と言って参加農家と消費者とも交流を図る催しもあります。

そして今回は”モモ”

モモをめぐる語り合い
福島からの報告

【日時】 8月20日(土)
北大マルシェが終わった午後4時~5時半
【会場】 北大マルシェ会場の一隅
         北海道大学大学院農学研究院の前庭





大地の恵みに感謝するマルシェの一日。
一時でもいい。考えてみませんか。語り合ってみませんか。
福島の桃のことを。野菜のことを。福島の苦悩を。私達の戸惑いを。

【内容】
  福島からの報告・・・・小山良太さん(福島大学准教授 農業経済)
  福島の苦悩を聞く・・・聞き手 作家の森久美子さん
             語り手 福島の農家さん、JAふくしまの方
  応援と戸惑いの間で・・参加者全員による語り合い
         司会・・「福島からの報告」実行委員会より
  しめくくり・・・・・・小林国之さん(北大農学研究院助教 農業経済)

【主催】「福島からの報告」実行委員会
         北海道大学大学院農学研究院共同実験棟405
         問い合わせ先 011-706-4129 (りりっく)


こちらもぜひお越しください。
スポンサーサイト
  1. 農業と食
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
<<第2回北大マルシェ | top | 「森・海・大地が育むおいしい食べもの~子どもたちの未来のために」>>


comment

No title

はじめまして。
『キラリ館ブログキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。
  1. 2011/08/20(Sat) 15:01:25 |
  2. URL |
  3. 『キラリ館』 #-
  4. [ 編集 ]

北大マルシェ

北大マルシェ、お疲れ様でした!
なかなか千歳までは行けないので、北大でお会いできて嬉しかったです。

買った大根やらコーンやらを詰め込んだリュックを抱えて「福島からの報告」を聞きに行きました。現地の方のお話を聞けてよかったです。
改めて、大学が活躍するのは今だ!と思いました。

買ってきたスイートコーンは姑も舅も柔らかくて甘くて美味しいと喜んでおりました。シシトウはいくつか大当たり(カライ!)があって、次は誰のが当たりかと盛り上がりました♪

  1. 2011/08/22(Mon) 13:24:19 |
  2. URL |
  3. 真田 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 北大マルシェ

>一日目はお天気に恵まれなかったのですが、2日目はとっても過ごしやすいいい日でした。
おあいできてうれしかったですよ~v-22
たくさんお買い上げいただいてありがとうございます。
シシトウ~今年はあたりが多いような気がします。
それも含め楽しんでいただけてうれしい!!
また、何かの時にお目にかかりましょうね。
  1. 2011/08/22(Mon) 22:14:44 |
  2. URL |
  3. yumico1201 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://agredy.blog109.fc2.com/tb.php/111-1eeb078d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。