女性農業者in北海道





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

今年はどんな年? :: 2011/01/06(Thu)

第3回総会ときたひとネットフォーラム2011 

1月24日(月)13:00~17:15

北大学術交流会館

趣 旨   北海道の大地に根を張りながら、地域農業と食を育む女性たちが集い、「きたひとネット」を設立して3年が過ぎようとしています。この間にも、農業を取り巻く環境は刻々と変化しつつあります。その変化に惑わされず、農業経営者として時代に即した感性を持ち、学び、共に成長しあうこと、次世代へ豊かな農村・農業をつないでゆくことを目指しこのフォーラムを開催します。

道農政部による、農業情勢や政策の説明

昨年APECの女性国際会議に日本の農業者を代表して出席した岡田ミナ子さん(遠軽町)の報告


今年のテーマはつなぐ
きたひとフォーラム2009のテーマ ”きづき“ を原動力に、
目をひらき心をひらき、未来を “ひらく” ために一歩踏み出したフォーラム2010。
その未来を誰に、何を “つなぐ” のかを考えるフォーラム2011では、
世代と世代を “つなぐ“ ために年齢や男女の違う立場の多くの声を聞き、
人と人とのつながりの中から、私たち自身がすべきことを探りましょう。

パネルディスカッション 世代・ひと・地域をつなぐ
~次の世代のためにわたしがすべきこと~


57歳で北海道の農業に飛び込んだ女性・
農家のこせがれネットワーク北海道の代表=Uターンで就農した30代男性
メロン農家の跡取り候補=若干20代前半、初々しい女性農業後継者
十勝で大型畑作農業経営者、最近消費者交流や体験受け入れに力を注ぐ40代男性

こんな皆さんの話を、酪農学園大学理事長で果樹園経営(新規就農・元副知事)の麻田信二さんがコーディネート。

そのあとは一言いわせて
会場から、それぞれの思いを発言してもらいます。
~昨年から「私も話したかった!!」という声がいくつも届いてますから~


この日は夕方で終え、もりもり盛り上がる「交流会もありますよ~

参加費   会員・賛助会員1.000円(+年会費1.000円)、非会員3.000円
   

参加申込は  0123-22ー5438へFAXで  お名前・ご住所・電話番号を添えて!

~だれでも参加できます。~
スポンサーサイト
  1. きたひとネット
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<今年はどんな年 2 | top | 2日は四姉妹とその一族で新年宴会>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://agredy.blog109.fc2.com/tb.php/10-34f93fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。