女性農業者in北海道





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

年の瀬 :: 2011/12/31(Sat)

28日に餅つき
千歳産のもち米、今年はことのほかきれいな肌に月上がり美味しくできました。

白とヨモギの餡餅、黒豆…ピーナッツの角餅
moti
osonaw
牛舎にもお供えを飾りました。
バルククーラーの上です。
最近は妹たちはお供えを買うようです。
「パック詰めだとカビが生えなくていいよ。」といっていますが、カビが生えるのも風物詩かと・・・思うのは私だけ?

玄関飾り、しめ縄も庭の松や千歳産の稲などを飾って作っています。kazari
スゲが少なくて〔作った片端から人にあげてしまったので〕牛舎はかなり小さい輪占めになってしまいました。

昨日、今年最後のお産があってF1雌でした。
母子とも元気、少し気楽にお正月を迎えられます。

昨日午後からおせちづくりに突入です。
黒豆煮、なます、インカの目ざめでミルクきんとん、焼き豚、炒り鶏、昆布巻き、きんぴらゴボウ、煮卵、田作り、うま煮、伊達巻き~完成したのは以上かな。料理長と母と3人で分担しながら、バタバタです。

夕方牛舎作業の前に汗かきながらそばを打つと、料理長が天ぷらを揚げてだしを作ってくれました。
そば打ちも10年もやってると6人前一度に打てるようになりました。
板の大きさからこれが限界かな。
普段も時々打てばいいのだけれど、なかなかできないものです。so


なんだかんだで、もう一時間ほどで年が明けます。



3月11日のあのときから日本人の時の流れが大きく変わったと言われています。
ものの考え方もずいぶん変わったと思います。

目先の便利や楽に目を奪われずに、何が本当に大切なのか少しでも考えることが増えたのではないでしょうか?
家族や人とのつながり~絆~を大切にしようという声も良く聴きます。
結婚する若い人も増えたという話です。

でも、国の舵取りをしている政治家たちの変わらぬ無神経さ、最優先にするのは自分たちの立場を守ること、前例がなければ判断しない、責任を取らない、情報を隠し、言い逃れる・・・情けない思いをたくさんしました。

そして彼らを選択したのは一人一人の国民、私たちであることを忘れてはいけないと思います。

いくつもの増税の話が交錯していますが、大きな企業ではギャンブルに何億も右から左に引き出す余裕があったり、損失も何年も隠すような余裕があったり〔どうして隠せるのか理解できないけど)・・・だったら消費税じゃなく法人税を上げればいいのに・・・と思っています。

そういう巨額のお金を動かす人たちの都合の良い政治はもうたくさん。
若い人たちに仕事を作り、女性にもパートではなく自立できる仕事をさせてくれればみんながちゃんとした税金が払えるのに。
安い労働力を求めて海外に製造部門を持って行くような会社にはたくさん税金をかけるなど規制をかけないと悪循環が続くのではないかしら?
TPPはその悪循環を固定すること。

来年からは私たちに選択の場面があるときは、ちゃんとその裏表、5年先10年先を考えてこうどうしよう、そしてそれを声に出し周りに伝えようと思います。

では皆さん、良いお年にしましょうね。



スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。