女性農業者in北海道





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

酪農青年女性経営発表 :: 2012/03/30(Fri)

あまり今まで関わっては来なかった「全道酪農青年女性会議」「全国酪農青年女性会議」というのがありまして、毎年全国から経営発表や意見発表の予選を勝ち抜いて全国大会で日本一が決まる~というのがあります。
たぶん、開拓農協はその中には入っていなかったのかもしれません。

その役員さんから推薦を受けて、私の意見を発表する場を与えられました。
「今は女性だって、大丈夫!酪農経営できるんだよ!だから若い女性たちにもっと学ぶ場を与えてくださいね。」ってなことをお話しさせていただきました。

もう一人経営発表されたのは洞爺湖のほとりでレークヒルファームを営む塩野谷孝二くん。
「放牧で硬筆乳牛を健康に飼う」がテーマ。
放牧と濃厚飼料の制限給与、粗飼料の質向上、個体観察と飼料設計。・・・繁殖管理も良く乳量も高い、しかも分娩感覚は400日以下。
実に優秀な理想的経営。
春、放牧が始まって牛たちがどんなふうに草を食べるか、どのように育っていくか・・・。
語っている塩野谷くんもとっても素朴ですてきな・・・私から見れば・・・青年です。(36歳)

r

ちっちゃな私の左側に立っている大きな人が塩野谷くん。
私に右の若い人は千歳の酪農後継者 千春ちゃん。私の発表補助を担当してくれました。

たくさんの方たちが今まで 陰で日向で支援してくださったおかげで 7月神戸を会場に開かれる全国大会へ行くことになりました。

(さあ、まじめに発表用の文章を10分にまとめなくてはなりません。)

当日応援に来てくださった皆さんもどうもありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 酪農
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

厳寒の牛飼いは大忙し :: 2012/01/29(Sun)

このところ千歳方面は寒い日が続いています。
今朝は15℃(-ですが)ぐらいでなんだか「暖かい」と感じてしまいました。
sa
放射冷却です。日中は晴れて暖かいのですが、木々には霜が付いておりなかなか溶けません。
kasi
eda

こんななか酪農家の会議が2日間続き、みんなの愚痴が…

「冬は畑の仕事もないのに、なかなか朝ご飯食べられないよ。夏より働いている気がする。」
「バーンクリーナーは凍り付いてチェーンはずれるし…」
「子牛は肺炎になっちゃうし…」
「夜の間にウォーターカップの弁が凍っていたのが融けたらしく、水か出っぱなしで牛舎が水浸し…」
「水道・ボイラーが凍結し溶かしてからじゃないと搾乳できない。」
「水道管が破裂!」
「牛が凍った床で滑って、筋肉を痛めたらしい…」

今年は寒すぎますよね。
  1. 酪農
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今年最初は♀ :: 2012/01/09(Mon)

tu
千歳にしては雪が多く、日中晴れわたって少し溶けるとつららが成長します。

昨日、今年初めてのお産がありました。
ちょっと乾乳期間が長いので不安はありますが、今のところ母体も順調。
生まれた子はF1と見まがうほどのブラック!
母牛も真っ黒だから・・・父はジャスティス。
mesu
グイグイおっぱい飲んだら、グースカ寝ています。

yu
ゆきちは動き回ってファインダーの中に収まらないのです。
雪にまみれて転げ回っていますね。

ひなたぼっこのトラ・・・半野良
そこにどうやって上がったの?
車に爪たてないでね。
青い車があなたの色によく似合うね。t

家猫たちは家族団らん?
ne
  1. 酪農
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

ヨシ!いい値段だ! :: 2011/11/02(Wed)

当牧場では 6年ぶりくらいかな?もっとかな?

今日は宮崎県からのお客さんが来て初任牛の購買です。
1月分娩予定の2頭をエントリーしていました。

そのうちの1頭が売れることになりました。
ただ今の平均価格の10万強!

やったぜ。

もう1頭も早く買い手が付かないかな?

444
あんたも早く大きくなって、働き手になってね。
  1. 酪農
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今頃2番 :: 2011/10/14(Fri)

もう、10月も半ばというのにみんな大忙しで2番草の収穫をしています。
7月の干ばつで、時期には全く伸びていなかったんです。
三分の二を残していました。
「なに?じいちゃんの頭?」という会話がうちでは飛び交っていました。
当のじいちゃんは『俺はちゃんと2ヶ月に一度は床屋へ行ってるぞ!』
…うちの七不思議の一つです。
………いったい、床屋さんはどうやってあの長い時間あの頭をいじくってるんだろう???

、8月に入るとようやく雨が降り追肥の肥料も溶けて効いてきたようですが、デントコーンの収穫が先になってしまいました。
でもこのところのお天気は三日と続いてくれません。
なので今日も私はラッピング!
ra
今回は色を黒にしてみました。
日が短くなったので、仕事もちょっと焦り気味!



um
この春生まれた子馬たちでしょうか?
共同の機械車庫にラッピングマシンを返しに行く途中に競走馬の牧場があります。
私がカメラを向けると、「なに・なに?」と集まってきました。
  1. 酪農
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。