女性農業者in北海道





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

干し野菜とピクルス :: 2012/02/17(Fri)

長谷部直美先生のぴくるす&干し野菜の研修会をしました。
http://daisuki831.exblog.jp/
~長谷部先生のブログです。
1

数時間の簡単干し野菜・・これはもうついでという感じ
・・・夕ご飯のついでに野菜を切っておいて、冷蔵庫の上で☆(もとい)干し朝食は包丁を持たずに作る。
うん、うん、これは良くやる。(料理長留守のときに)
時々、猫のシンゴ(菜食主義猫)に荒らされて失敗!

3
ロールキャベツやロール白菜、数時間干すとゆでなくてもいいしゆで汁に養分も逃げない。
しんなり楽々。

しっかり干して野菜のない時期に使う・・・旨みも増して違う効果や楽しみもいっぱい。

4

そしてかんたんなぴくるす。
あえてひらがなで書くのは、寿司酢やらっきょう酢を使い手抜きと簡便さ・オリジナリティを追求してるから。
販売用でなければ、これで十分。
私も良くやってるわ。
熱も通さずにね。

2

でも、材料もいろいろ、ワインじゃなくジュースでも缶チューハイでも。
そうか、私の頭は固かったわ。

早速昨日帰ってかららっきょう酢でキャベツやタマネギでコールスローにしてみました。
スポンサーサイト
  1. グググのグ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

農のキャリアウーマンたち :: 2012/01/25(Wed)

昨日、きたひとネットでは研修会を行った。
講師は作家で農水省 食料・農業・農村政策審議会委員の森久美子さん。ke
写真は農業新聞の記事。
女性農業者を対象に講演する多くの場合、対象を柔らかく持ち上げておいて政府の行う施策をかる~くすり込もうとするようなものが多い。動員目標があって集められた対象の「農村女性」であればそれで適当に笑いをとって「楽しかったわ」でいいのだろうが・・・。
私たちきたひとネットの場合は違う。
参加者はみんな自分の意思で自分のお金を使って講師を呼び得るべきものを得ていこうとしている。
甘い言葉がほしいわけじゃないのだ。
大変な思いをして3人の子どもを連れて片道数時間かけてきた若い女性もいる。
年に一度、自分たちの進むべき方向を見極め視野を広げ、全道の仲間たちと時代の共通認識を得るためにも大切な2日間なのだ。

森先生もそこのところをよくわかってくださって、審議会で感じるシビアな北海道の評価の話、農業政策に振り回されないものの考え方、私たちがこれから取り組んでいく農業展開のアイデア~など満載のお話しをいただいた。
参加者も、しっかり自分のものとして受け止めていたと思う。

森さんのアシスタントできていた青年が私たち参加者のことを
「キャリアウーマンらしくてかっこいい。」と言うような感想をあとで話されたそうだ。
最高のほめ言葉だ。
私たちは「農村女性」ではなく「女性農業経営者」であろうとしているのだから。

hy
そして今日、石狩の農業キャリアウーマンたちの写真が「農家の友」の表紙を飾った。
・・・私どれだかわかりますか?
丸い顔です。
  1. グググのグ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

グググのグフォーラム、楽しかったね。 :: 2011/12/02(Fri)

毎年開かれているフォーラム。
今年は役員を降りたので、頼まれたパーツだけを仕上げて、あとは役員の皆さんの創意工夫にあふれたフォーラム。ゆっくり楽しんできました。

it
講演は留萌の伊藤まち子さん

負債を抱えた酪農家と結婚し経営を立て直し、地域の連携を作り若い人を育て、新たな投資で経営改善を図っている。
私より若いけれど、目標となるすてきな人だ。
昨年度の農山漁村女性の日に農林水産大臣賞を取った発表だ。
笑顔もかわいい。

参加者も引き寄せるいい講演だった。

kigae
そして話題のファッションショー
着替え中もかしましい~
it
イチゴシスターズ?
かわいさは抜群だ…ゆったりしているのでしゃがんでも楽々、風通しもよく裾のぬれにくい工夫もあったり。

shou
ウォーキングも軽やかなんだか、浮き足立ってるのか、
自分たちにはよくわからないけれど、みんな最近はカメラ慣れをしてきた。

私もちょっと出させていただいた。

そのあとは3年目となった朗読劇「グググ野家の家族経営」第3弾!
グググのgoodな劇団もメンバー一新し、アドリブも豊富でずいぶん場慣れしている。
もちろん抱腹絶倒だ!
おかげで写真を撮り忘れた。

シナリオライターとしては観客の反応がやっぱり気になる。
しかしその後のグループ別討論の中で、家族での意思疎通の大切さも話し合われていたようだし、役員会でもずいぶん真剣に経営参画について話し合われたみたいだから、前進と見よう。
結局はそれぞれの経営が生き残るため、自分たちの未来のためだ。

ところで12/1は私の誕生日。
たくさんの人が顔を合わせるとおめでとうと行ってくれた。
朗読劇の最後にも、「シナリオ作家の誕生日」と紹介され会場から「おめでとう!」拍手!!

皆さん本当に楽しい一日をありがとう!!

なお、ファッションショーのメンバーは華やかな衣装(?)で 農家の友2月号の表紙を飾るらしいです。!
  1. グググのグ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

石狩管内女性農業者ネットワーク“グググのグ”フォーラム :: 2011/11/22(Tue)

今年も開催です。
▼▼  平成23年度石狩管内女性農業者フォーラム▼  
   「夢きずく女性inいしかり」▼▼  
テーマ 「農業の魅力を発見しよう」▼    
▼ 開催日時 平成23年12月1日(木)10:00~15:30
▼ 開催場所 道庁 赤レンガ2階2号会議室▼               (札幌市中央区北3条西7丁目)
▼ 主  催 石狩管内女性農業者ネットワーク“グググのグ”  
▼ 後  援 北海道石狩振興局、石狩農業改良普及センター
▼ 内  容
1 開会式▼   

講演「夢をもって~自分が変わると地域もかわる~」▼
講師 伊藤 まち子氏(苫前町 北海道指導農業士 酪農業)▼

農作業着ファッションショー (石南ネットワーク おしゃべり畑)▼      

4 昼食 道産食品にこだわる愛食レストラン特製弁当  ▼      

5 “グググのグ”活動報告▼   

朗読劇「家族で考える経営改善」▼
麦穂さんと大地君の経営参画の様子、グググ農園の農業経営戦略と一家の暮らし方をテーマにした朗読劇も、ついに3年目となりました。▼   

7 グループ討議会「女性が輝ける農業、農村の魅力」 ▼ 自由に!活発に!意見を交換しましょう!▼

▼    参加費 (昼食他) 会員\1.200   会員外\1.500          ▼
▼    申込締切  11月24日(木) *申込み後のキャンセルはお受けできません▼

FAX申込先:石狩農業改良普及センター本所 0123-36-5067 江別分室011-386-4618 北部支所0133-23-2887


私!ファッションショーにモデル!として出演いたします。
足がもつれぬよう、れんしゅうしなくちゃね。

朗読劇は出演しませんが年に一度のシナリオ作家です。
もうネタが尽きてきました。
冷や汗ものです。
  1. グググのグ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

元気でイキイキが儲けもの~白老のグランマ :: 2011/06/24(Fri)

sannsai
石狩管内女性農業者ネットワークグググのグの夏の研修で白老町のグランマへ行ってきました。
白老町内の高齢者女性グループが、大町商店街に地元で採れた山菜を使った料理店「グランマ」を開いています。店名の由来となった「おばあちゃん」たちの豊かな知恵や経験を生かした健康メニューは「山菜定食」「日替わり定食」の二つだけ。
今日は山菜定食をいただきました。
山菜の炊き込みご飯、上にのった丸ごとのタケノコ=北海道は根曲がり竹です。
~ワラビやフキも入っています。ジャガイモのシャキシャキサラダ、だし昆布と蕗の煮付け、白和え、ほうれん草のおひたし、大根の漬け物、信田巻き、三つ葉とわかめの味噌汁。
飲み放題のオリジナル山野草茶。

なんと体に優しい、日本人のDNAが呼び覚まされるようなメニュー

エコを目指して味噌汁のだしは昆布で取り、その昆布は冷凍して少したまったら煮付けにしてリサイクル!?
と言っていました。

グランパたちも山へ「山菜」刈りに~いってるのだそうです。

普通の経営感覚で電卓を打てば決して儲かっているとはいえないのです。40~50食を作って営業するのに平均年齢72歳14人そろっているんですから~
開店に向けては地域の融資からの出資や自分たちの出資で空き店舗を活用しての借金経営。
でもみんなで日当500円でがんばり、一年で返還できたといいます。
そして今は日当1000円。

高齢化で先細る中心商店街を高齢者が盛り上げる―。
高齢者が生き甲斐を持ち楽しく働き、社会参画する。
gurannma


目的を持って活躍しているグランマたちは、お店に張られた20歳の時の写真に負けず輝いていました。

もちろん体が不自由だったり健康を害していれば仕方ないのですが、一人でも多くのお年寄りが必要とされる居場所で能力を生かして、ちょっとお小遣い稼ぎができれば~きっと介護や医療にもゆとりが生まれるのではないかと思います。

白老ってすてきな街ですね。

住所:白老町大町3-1-2

交通:JR白老駅から登別方向徒歩5分
営業時間: 10:30~15:00 オーダーストップ14:00 日曜日定休
  1. グググのグ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。