女性農業者in北海道





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ガーデニングは春仕事始まりの合図 :: 2011/04/06(Wed)

毎年4月 恵庭の大きな花の農家でサンガーデンと言うところで講習を受けながらコンテナやハンギングバスケットを作り、「今年も農作業に頑張るぞ!」と気合いをかけます。

とはいえ、やっぱり始まりは食べてしゃべることから~
ranto
ここは毎年4月1日オ-プン、そうここサンガーデンの中の小さなレストラン。
ティーズガーデンは地産地消の野菜中心メニューが嬉しいのです。
バイキングで ひとり¥1260

hanng
今頃はまだ寒いのでパンジー・ビオラが中心になります。

masak
真剣にコンテナに向かうマサコさん

konntena
3人3様のコンテナが仕上がりましたね。

私も二つコンテナを抱えて帰ってきました。

もう少し暖かくなったらもっといろいろな花で楽しみましょう。
スポンサーサイト
  1. おしゃべり畑
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

くるるの杜でイチゴ収穫体験ができる! :: 2011/03/05(Sat)

hana
かわいいですねえ。
あき姫という品種のイチゴの花です。
ちょうど今日の収穫後だと言うので、あまり多くの赤い実はありませんでしたが、
itigo
こんな風な長めの実がなります。

石狩南部地区女性農業者ネットワーク「おしゃべり畑」の研修でくるるの杜へ行ってきました。
ホクレンが経営する農業体験…調理体験ができる直売所もレストランもある大規模な消費者交流のための農場です。
私たちはお膝元の生産者でもあり、直売所に出荷しているメンバーも多く、これから出荷するであろう人もいます。そのため直売部門の担当者との懇談では、様々な具体的なやりとりが飛び交っていました。

また、調理や加工の体験では講師を頼まれる仲間も多く、これからおつきあいも増えるのでは~と思われる施設です。

レストランでは1年を通し直売所で販売される野菜や肉…乳製品を使った「農家の家庭料理」を意識したビュッフェスタイルの食事ができます。焼き肉メニューもあり、美味しい道産牛が食べられます。

イチゴの花は、今、農業体験として大型ハウス2棟で栽培されておりレストランのデザートコーナーにもあります。体験は申し込みが必要です。
HPへどうぞ
  1. おしゃべり畑
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

料理研究会 :: 2011/01/29(Sat)

sinoga
毎冬、越冬野菜を使っての料理レシピを持ち寄り、講習しあって消費者交流や家庭で活かす取り組みをしている。
今回もちょっとしたアイデアで、新しい料理がたくさんでてきた。
ポテトサラダの信田巻き四角い大揚げの三方の辺を切り開いて、ちょっと薄味の稲荷揚げを煮る要領で味を付けておき、ポテトサラダを芯に巻くだけ。
洋と和のコラボ。
きれいだし食べやすい。

他に、黒千石のミルキーご飯や、味付けに工夫のある豚汁などが並んだ。


  1. おしゃべり畑
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

農作業着がおしゃれな時代 :: 2010/12/18(Sat)

もう10年ぐらい前、農村部の花嫁対策(ずうっと花嫁不足!と言われてきたんだけど、よく考えると後継者不足のことだったんだね。)の研修に、パネラーとして呼ばれたときのこと。
道南のある待ちの町長さんが
「農家の女性も、ミレーの晩鐘のような優雅な格好で農作業してくれるとイメージがいいだろうに、美しい田園風景の中で息子のお下がりの制服ジャージで仕事してるのを見るとガッカリするよ。若い女性があこがれるような服装はないものだろうか。」
と話されていた。
実際私も、「作業服なんてどうせ汚れるから動きやすいならジャージでもなんでも~いいんでないかい。」と思われる姿だったので、ちょっぴり反省!
急にひとが来ても恥ずかしくない、仕事しやすいエプロンなどでボロ隠しをするようになりました。

しかし時は21世紀!
moderu

数年前には普及員さんに
「仕事する服なんだから、いい物を来ても少しぐらいお金かけてもいいと思うの。」
と言われちょっと、目からウロコ。
長靴なんかも高くて質のいい物はとっても働きやすく長持ち。
だからちっとも高くはないのです。
itigo
いちご摘みとり農園で、お客様から「農園のひと!」と遠くからでもわかりやすく、しゃがんだ仕事でも締め付けないゆったりとしたサロペット、鞄も帽子もついています。

saropetto

防水サロペット風・・・実はお尻の部分は何もありません。
エプロンなのです。
通気性が良く汗がこもらず、水仕事にも強い!
ハウス内の仕事にはこんなのがいいと思います。

若い人たちからよく「あの花柄のヤッケ上下は着たくない」と聞きます。
私もあんまり着たくない。
制服みたいなのもいや。
個性があって、スッキリして、仕事に適した作業着。
これからも考えていきたいです。




  1. おしゃべり畑
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。